2012年5月21日 金環日食 in神奈川県藤沢市

 2009年の皆既日食以来久しぶりに日本で見られる大きな日食である。2010年と2011年にはほんのちょっと欠ける部分食があったが知らずに過ぎてしまった人が多いだろう。今回の金環食は広範囲で見られることもあり連日マスコミ等で大いに盛り上がった。日食メガネもずいぶん売れたらしい。マスコミは見えて当然のような雰囲気の報道ばっかりだったが、曇れば見えないし、晴れていても太陽に雲がかかれば見えないしねえ。

 今回の金環食は、中国のトンキン湾に始まり香港、台湾から鹿児島、高知、大阪、京都、名古屋、静岡、横浜、東京、水戸など太平洋岸の主要都市を通り、北太平洋からアメリカ西海岸カリフォルニア州北部、ネバダ、ユタからテキサスで日没となった。アメリカでも盛り上がったらしい。日本付近では5分間ほどの継続時間がありけっこう長い金環食であった。私の見た藤沢市でも4分59秒だった。そういえば、5月6日の満月はスーパームーンだと騒がれたがちょうどその半月後の新月なので月が遠かったのが仇となり、月の視直径が小さかったために金環になったということだ。うちの家族はエジプトでコロナを見ているので今回の金環食は盛り上がらなかった。でも珍しい現象には違いないので日食グラスを用意しておいた。


藤沢市の日食データ

食始    6時18分27秒
金環始  7時31分13秒
最大    7時33分42秒 食分0.97
金環終  7時36分12秒
食終    9時01分36秒

1991年メキシコ皆既日食はこちら
2006年エジプト皆既日食はこちら
2009年見えなかった中国皆既日食はこちら



さて、当日の天気予報は1週間前から芳しくなかった。前日の予報でも埼玉県北部から北関東では晴れ、南部では曇りという予報だった。
朝になってみると雨が降った跡が・・・5時前に職場へ向かう途中でも雨が降ってきた。
職場でも観望会を開くことになっていたのだが見えるかどうか・・・
6時ちょっと前に屋上に上がると雲の切れ間から朝日が見えた。が、この後すぐに雲で隠されてしかもまた雨が降ってきた。
6時18分。
日食が始まった。でも。こんなに曇っていて・・・
雨も降っているし赤道儀はセットするのをやめてしまった。カメラは手ぶれも防げると思いiso400手持ちである。
みんな屋上に上がってきて待っているのだがなかなか太陽が姿を現さない。
太陽が見えてきたのは7時20分頃。雨は降っていない。
すでにこんなに欠けていた。ま、当たり前だけど。が、これを待っていたみんなから歓声が上がった。
7時24分。
やがて雲が薄くなり始め・・・
でも明るくなったり暗くなったり、フィルターを付けるか付けないか迷うところだ。金環食まですべてフィルター無しである。あとはシャッター速度で調節しながら撮った。
このあとまた雲の中に・・・
そして、金環食が始まって約1分後7時32分、ついに雲の間からリングが見えてきた。始まったばかりなのでまだ右上が細い。周りから拍手が起こった。それはそうだよな、さっきまで雨が降ってたんだから。
7時34分。
雲が厚くなったり薄くなったりしながらもリングは見えていた。雲があるので日食グラスじゃ見えない。眼視できるくらいの明るさである。
秒刻みで雲の厚さが変わる。面倒なのでフィルター無しでシャッター速度を適当に変えながら撮り続ける。
7時35分。
ちょうど雲が薄くなったところが流れてきていた。ラッキーである。
ところで、最初から曇っていて暗かったので金環食の最中にどれくらい暗くなるかなんて全然分からなかった。
7時35分50秒頃。
リングの左下が細くなってきた。金環食の終わりまであと20秒くらい。ここまできて再び厚い雲に阻まれてしまった。第3接触のときのベイリービーズを見ることはできなかった。それでもここまでほぼ4分にわたって金環食を見ることができた。うちでも子供たちの学校でも見ることができたらしい。
そして、拍手とともに天文ショーは終わったのであった。
再び太陽が姿を現したのは7時37分頃。急に見えてきたのでフィルターを付ける余裕もなく撮ったので明るすぎた。
7時41分。
このあたりからだんだん雲が薄くなりND8を付けている。
屋上で木漏れ日は無いけど水たまりの反射はそれなりに面白い。
7時50分。
せっかくなので後半の部分食も見よう。部分食だって珍しい現象だからね。
8時02分。
ここからND400を付けている。ずいぶん明るくなった。といっても太陽がもとに戻ったからじゃなくて雲が薄くなってきたから。
8時22分。
相変わらず雲がかかっているがだいぶ薄くなってきた。太陽を見るのは眩しい。日食グラスの出番である。なんだか気が抜けてしまったね。
8時50分。
だいぶ復円してきた。
9時01分第4接触。
左下が少し欠けているのがわかるだろうか。これにて日食の終了。ここへきて青空も見えてきたよ。ま、しかたないね。
次回の金環食は2030年6月1日北海道だ。あと18年・・・
16時22分。
夕方青空の中に見えた太陽。シャープに写るし黒点もよくわかる。ND400+ND8+ND4でiso100、1000分の1秒、f11である。こういう条件で見たかったし撮りたかったね。
そして、世紀の天文ショーのあった日の夕焼け。天気がよくなりそうな夕焼けではない。実際翌22日は雨だった。1日ずれてよかった。


風景写真集もくじ
ギャラリー弐番館
RAILギャラリー



inserted by FC2 system