岳南鉄道 2011年 その1

 6月、梅雨の中休みの快晴の日、岳南鉄道に乗りに行った。静岡県で最後に乗り残した路線だった。途中何カ所かで下車、暑い日の撮影だった。
 岳南鉄道は現在富士急行グループの鉄道会社である。今でも硬券を扱っていたり、貴重な電気機関車が現役で動いていたり興味が尽きない。

岳南鉄道沿革:
1948(昭和23)年 岳南鉄道設立
1953(昭和28)年 全線開通
1956(昭和31)年 駿豆鉄道系列から富士山麓電気鉄道(現富士急行)系列に移行

2011年6月撮影
使用カメラ ニコン D40X


吉原
朝、急に思い立って岳南鉄道へ。熱海で乗り換え吉原まで2時間弱。いつも通る度に見ていた電車に乗る。
1996(平成8)年に導入された元京王3000系。両運転台車化改造後7000系となった。
吉原−ジヤトコ前間
ヤは大きいがジヤトコ(ジャトコ)株式会社の前にある駅。そこから吉原方にちょっと歩いたところ。すでに12時ちょっと前、富士山は霞んでしまっている。ジヤトコっていうのは日産グループの自動車部品メーカーである。
吉原−ジヤトコ前間
とても暑い日だった。富士山はちょっとだけ残雪が残っているがすっかり夏の姿。
ジヤトコ前
駅の脇に紫陽花が咲いているが梅雨という雰囲気ではない。駅名にはジヤトコ1地区前という名前がカッコ書きで付いている。発音はジャトコである。この駅は2005年まで日産前といった。
本吉原付近
岳南鉄道らしい沿線風景。周辺にはいろいろな工場がある。
比奈
ED402と青ワム。ED40は元松本電気鉄道、ダム開発の資材運搬用として製造された機関車。1971(昭和46)年に購入。
岳南江尾
終点。背後に新幹線の高架が走っている。すぐ近くにマックスバリューがあったので昼食を購入。
岳南江尾
無人駅。建物の中は自転車置き場になっているみたい。
岳南江尾
8000系。元京王3000系だが運転台は京王6000系のものを流用しているので8000系となった。導入にあたり、愛称を公募、一般・小中学生代表等による選考委員会で「がくちゃん かぐや富士」に決定した。運用につかないときはいつもここに留置される。
岳南江尾
ホームは花がいっぱい。もうコスモスも咲いていた。
岳南富士岡
私鉄買収国鉄機関車。
1927(昭和2)年日本車輌および東洋電機製の元豊川鉄道のデキ52型。1943(昭和18)年国鉄買収後、1952(昭和37)年ED29となった。1959(昭和34)年廃車後、岳南鉄道に譲渡された。現在休車中で岳南富士岡に留置されている。
岳南富士岡
検修設備にいるED403と7001。日本大昭和板紙のコーポレートカラーになったED403。


その2へ
鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system