箱根登山鉄道 紫陽花 2016年 その1/2

 2015年は6月頃はどこにも出られなかったので紫陽花を撮れなかった。2年振りの箱根の紫陽花撮影である。当日は朝から雨が降っていていい雰囲気だった。昼頃にはかなり降っていたのだが午後には晴れてしまい梅雨時の雰囲気がなくなってしまった。
 平日とはいえ紫陽花の季節の箱根登山鉄道はけっこうな混みようだった。

2016年6月21日撮影
使用カメラ Nikon D5200


大平台
雨の大平台駅に降り立つ。数人の観光客らしき人たちも降りてきた。朝のうちはまだ電車もそれほど混んでいなかった。
大平台−上大平台(信)間
さっそく大向踏切へ行ってみた。遊歩道のアジサイは雨に濡れて頭を垂れていてここへ来るまでにだいぶ濡れてしまった。
これは登場時のデザインに戻された1004ベルニナU。
大平台−上大平台(信)間
氷河急行色のサン・モリッツ号。
大平台−上大平台(信)間
大平台踏切からサン・モリッツ号。右の桜の木の枝がだいぶ伸びてきてちょっと邪魔。
大平台−上大平台(信)間
山を下りてきた旧型車。ガクアジサイにピントを合わせてみたが花がまばらで目立たなかった。
大平台−上大平台(信)間
右のアジサイの背が低く間延びした絵に。雨がかなり降ってきて画面に映っているのだがサイズ縮小すると雨は見えなくなってしまった。
大平台−上大平台(信)間
同じガクアジサイを角度を変えて撮ってみた。
大平台−上大平台(信)間
花より葉の方が目立つね。
大平台−上大平台(信)間
旧型車が戻ってくるまで雨の中を待った。警備員の人といろいろ話したよ。
出山(信)−大平台間
大平台入口踏切。この辺りはアジサイが密集していて見応えがある。
大平台−上大平台(信)間
ちょうど見頃の株と終わりかけの株が混在。雨がかなり激しくなり暗くなってきた。
出山(信)−大平台間
適度に霧が出て梅雨時らしい雰囲気になった。
宮ノ下
宮ノ下でいったん下車。ホームに紫陽花が植えられているのだが背が低くいまいち。数年前は大きな株があったのだが。
小涌谷−彫刻の森間
雨は小降りになったのだが濃い霧が流れてきた。この辺りは柵ができているが帰って安全になり撮りやすい。
小涌谷−彫刻の森間
まだ色付く前のアジサイ。



紫陽花その2へ
箱根登山鉄道トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system