箱根登山鉄道 紫陽花 2017年 その1/2

 今年も箱根に紫陽花を撮りに行ってきた。去年は6月下旬でちょうどよかったのだが、今年は7月に入ってからの訪問。若干遅めで花には新鮮さがなかったが、一応きれいに見えた。

2017年7月4日撮影
使用カメラ Nikon D5200



大平台
朝、8時半頃大平台に到着。平日なので乗客は少なめ。でも下車客は数名いた。
大平台−上大平台(信)間
すぐに大平台出口踏切へ。モハ1形104+106+モハ2形109の3両編成。
出山(信)−大平台間
大平台でスイッチバックして109を先頭に下る。出山で再びスイッチバックして104を先頭に箱根湯本に到着する。
大平台−上大平台(信)間
急いで大向踏切へ。2014年登場の3000形3001、アレグラ号。
大平台−上大平台(信)間
紫陽花にピントを合わせて2000系。これはサン・モリッツ号。
大平台−上大平台(信)間
こちらはガクアジサイ。
大平台−上大平台(信)間
3000形3002。
大平台−上大平台(信)間
先ほどの旧型車が戻ってきた。いつも同じような撮り方だね。
大平台−上大平台(信)間
振り返って紫陽花にピント。
大平台−上大平台(信)間
見送って移動。
宮ノ下
宮ノ下のホームは紫陽花がたくさんある。色合いも鮮やかだがちょっと新鮮さが失われている。1週間遅かったね。
宮ノ下
今度は強羅から戻ってきた旧型車。
宮ノ下
ホームから駅出口の紫陽花。
小涌谷−彫刻の森間
しっかりした柵ができて撮りやすくなった場所。
小涌谷−彫刻の森間
彫刻の森駅横の二の平踏切。架線柱の関係でピンポイントの場所。
小涌谷−彫刻の森間
牛乳屋踏切周辺で撮影。
小涌谷−彫刻の森間
旧二の平川踏切のあった場所。柵は身長より高いのだが柵の下にブロックが置いてある。
小涌谷−彫刻の森間
柵が低くなったところ。紫陽花のすき間から蔓植物が伸びているのでちょっと鶴が目立つね。
小涌谷−彫刻の森間
紫陽花の背も高くなり撮りにくくなっている。低くなったところがちょっとある。
小涌谷−彫刻の森間



2017年紫陽花 その2へ
箱根登山鉄道トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system