箱根登山鉄道

 箱根登山鉄道は神奈川県小田原市小田原駅から箱根の強羅駅まで15.0kmを結ぶ日本で唯一の本格的登山鉄道である。開業は1919年である。また鉄道線の他、鋼索線の箱根登山ケーブルカーもあり、強羅から早雲山まで高低差214mを結んでいる。

 小田原駅〜箱根湯本駅間は、2006年3月18日から小田急の車両のみによる運行となっており、箱根登山鉄道の車両は箱根湯本からとなっている。箱根登山鉄道は最急勾配80‰、途中三カ所のスイッチバックがあり子供だけでなく大人でも楽しめる鉄道である。

 鉄道建設時、スイスのレーティッシュ鉄道ベルニナ線を参考にしており、それが縁で箱根登山鉄道はレーティッシュ鉄道と友好鉄道提携を結んでいる(ウィキペディアより)。
西暦年をクリックしてください。


2017年 紫陽花
2016年 紅葉
2016年 紫陽花
2015年 紅葉
2014年 紫陽花
2013年 紫陽花
小涌谷−彫刻の森間 2012年 紫陽花
2011年 紅葉日和
2011年 枝垂れ桜
2010年 紫陽花
2010年 新緑
2009年 日陰の紅葉
2009年 紫陽花 / 入生田
2008年 紅葉
2008年 桜
小涌谷−彫刻の森間 2007年 秋
2007年 紫陽花


ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system