飯山線


 冬、雪景色が美しい飯山線。住んでいる人たちはさぞ大変であろう。
が、雪のない地に住むものにとってなぜか惹かれるものがある。
すぐ近くにスキー場が数多くあるのに、スキーもせずこうやって鉄道写真を撮る。まだ、キハ110になる以前の撮影である。


蓮−替佐間
1988年1月
雪が降ったりやんだりの天候、薄日が差してまぶしい。
蓮−替佐間
1988年1月
車であちこち移動しながらポイントを探す。
蓮−替佐間
1993年2月
雪がかなり降っているのに非常にまぶしく目を開けていられないくらい。
蓮−替佐間
1993年2月
墨絵のようなモノトーンの世界。
蓮−替佐間
1993年2月
信濃平
1988年1月
夕暮れ時、高社山をバックに。
上境−上桑名川間
1988年1月
昔は細い道で小さな祠からの撮影だったが、今は立派な道路ができており行くのも撮影するのも楽な場所である。
蓮−替佐間
1992年5月
新緑の美しい信州の5月である。
蓮−替佐間
1992年5月
信濃平
1992年5月



鉄道写真集トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ



inserted by FC2 system