城端線2010年 その1

 北陸本線高岡から城端までのびている城端線。一駅だが二塚までDE10牽引の貨物列車が走っている。コンテナで組成されており二塚にある中越パルプ二塚工場への列車である。撮影日はあいにくの雨の中での撮影となった。他に旅客列車は高岡派出所属のキハ40やキハ47を中心として運用されている。

使用カメラ   Nikon D40x
撮影日  5月23日

写真をクリックすると大きくなります。



高岡−二塚間
331D、キハ40 2078+キハ47 42。
お、後ろがタラコのキハだ。
線路の反対側からの写真をよく見るが背後の送電線が目立つ。小雨だけど水鏡になった。
高岡−二塚間
3081レ、ED10 1598。
たった一駅間の貨物列車。しかし、DE10牽引というのは貴重。列車の後方では北陸新幹線と思われる工事が進んでいた。
二塚
すぐ駅へ行ってDE10を撮る。すでに中越パルプのスイッチャーへの受け渡しは終わってしまっていた。
二塚
跨線橋から。
二塚
反対側の城端方を見ると左に中越パルプへの専用線が見える。
二塚
駅舎とDE10。
二塚
フラワーラインというだけあってホームには花が植えられている。
二塚
高岡行き332D。もっとこっちまで来ると思ったらだいぶ離れてしまった。
二塚
つつじにピントを合わせて撮る。
二塚
332D発車後に入れ換えが始まった。
二塚
高岡へ戻る3080レを2番線へ入れ換えている。
二塚
発車準備の整った3080レを踏切から撮影。
二塚駅舎
二塚
駅前に廃屋があった。中が丸見えで荷物が雑然と詰め込まれている感じ。
高岡−二塚間
3080レ、ED10 1598。
二塚を発車。雨が激しく降ってきた。周囲には水田が広がるが立ち位置の後ろは住宅地になっている。ここの踏切は車両通行止めなのだが地元の車は無視して通っていたんだけど・・・。
左後方は高岡市スポーツコアというスポーツセンター。


城端線その2へ
鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ


inserted by FC2 system