久留里線2009年

 久留里線は首都圏で奇跡的に通票閉塞が残っている路線である。しかもこの夏国鉄色が復活し注目の路線である。秋の1日、タブレットを見に行ってきた。
 東京湾アクアラインの通行料が800円になっていて千葉に行くのが安上がりになった。というわけで今回は車で行った。

使用カメラ   Nikon D40x
撮影日  9月25日

写真をクリックすると大きくなります。



小櫃−俵田間
この前の国鉄色キハの列車には間に合わずこの924Dから撮影開始。第一塩沢踏切。
久留里
タブレットの交換風景を撮りに久留里駅へ。木造1階建ての駅舎。
久留里
改札は木ではないが懐かしい感じがする。向こうに田圃が見える駅に来たのは久しぶりである。
久留里
久留里方面ホーム。
久留里
木更津方面ホームから駅舎を見る。
久留里
木更津行き926D。久留里方にキハ3098。
久留里
ここまでのタブレットを受け取る。シールのようなものは「KURURI LINE」のイラスト入りマークである。
久留里
下りが来るまでの合間に後ろへ行ってキハ3098を撮った。
久留里
久留里行き923D。高校生がたくさん下りてきた。近くの君津青葉高校の生徒だろう。
ここでタブレットを交換して・・・
久留里
926Dの運転士に渡す。
久留里
926Dの発車。柱にタブレット確認の文字がある。ここから先の通票はマル。
久留里
入場券を買ったら「久留里線国鉄色キハ30復活記念」という記念券をくれた。
平山−上総松丘間
初秋の風景を撮る。まだ緑が多いがススキの穂が半逆光できれいだった。928D。
平山−上総松丘間
1時間以上待って同じところから927D。ススキを揺らして足下を通り過ぎる。ちょっと日が陰ってしまったのが残念。
上総松丘
上総松丘
山間の静かな駅。商店街などはちょっと離れたところにある。
上総松丘
木々の隙間から顔を出した932D。周辺の木がずいぶん高く見える。
上総松丘−上総亀山間
すごい山深いところみたいだがすぐ右を国道が走っている。


その2へ
鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ


inserted by FC2 system