岡山電気軌道 1981年

 1981年5月、連休に岡山倉敷ミニ周遊券を利用して山陽地区の私鉄を乗りにいったときの写真。あいにくあまり天候には恵まれず岡山に行ったときは雨だった。画面が傾いているのが多いのは私の癖もあるが傘を差しながらの撮影だったからだ。
 ミニ周遊券なので夜行列車に乗ることができず、このときは吉備線の服部駅で寝ている。

1981年5月撮影
使用カメラ    ミノルタ XD、XE
使用フィルム  コダック コダクローム64、プラスX


岡山駅前
3000形3007。
3000形は1953年製、元東武鉄道日光軌道線用100形。これは日光時代は108。1969年に岡電が購入し3007となった。現在も在籍している。日光軌道線は1968年に廃止されている。
この電停は現在と同じだ。
東山
3800形3802と2500形2502。
東山線を終点まで乗り通す。
3800形3802は1954年製、元名古屋市交通局1562。1974年に導入された。
東山
2500形2502。
1952年製、元呉市交通局703。1967年導入。呉市電亜1967年に廃止されている。
東山は東山公園があり緑が多い。
東山
3000形3008。
日光時代の車番は101。1993年廃車された。
東山
3008が東山電停から折り返してきたときの写真。同じ車両なのでモノクロで撮っている。当時はカメラ2台を手持ちで交互に使っていた。たぶんカラーはXD、モノクロはXEだったと思う。
中納言−門田屋敷間
3802と3000形3005
ちょっと歩いて門田屋敷。3005は東武日光軌道線色のまま。日光時代は110。左のは歩く方が速くて追いついてしまった。
中納言−門田屋敷間
マキノカメラっていうのは岡山では結構大きいカメラ屋である。当時はどうだったかわからないが・・・
中納言
3000形3009。
日光時代の車番は103。この車両は現在栃木県内で保存されているらしい。後ろのきびだんご屋さんは現在も同じ建物。
中納言
7000形7001。
1980年製なのでまだ新車の頃の写真。
中納言
3000形3003。
日光時代の車番は106。1989年に廃車されている。
中納言
2500形2502。
中納言電停付近を正面から撮っている。フェンダーミラーの車に時代を感じる。
小橋
7000形7002。
旭川の京橋は昔も今もセンターポール区間。この7002は今は青を基調とした塗色になっている。周辺に高い建物が無い。
西大寺町
西大寺町商店街の入口から撮っている。今もあまり変わらないような雰囲気。
柳川
3000形3004。
清輝橋線の分岐点。右に伸びる線路が清輝橋線。日光時代の車番は107、1992年廃車。
清輝橋
3000形3007。
ここには昔も歩道橋があって撮りやすかった。
清輝橋
3000形3004。
清輝橋線は分岐直後は国道52号、清輝橋付近は国道2号線を走っているので車が多いのは昔も同じ。


2013年へもどる
鉄道写真集トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system