千葉支社の113系 NO.1

 東海道線東京口からは113系は撤退してしまったが、千葉支社管内房総地区ではまだまだ113系が走っている。しかもスカ色である。スカ色はもともと横須賀線のカラーだったが1999年12月4日をもって横須賀線から引退、E217系オンリーとなった。その後は房総地区で使用されていた。
 その房総地区にも211系が配属され、2006年10月21日から211系の営業運転が開始された。

 撮影:2006年8月29日


写真をクリックすると大きくなります。

津田沼
8月下旬の平日、戸塚から津田沼行きに乗る。さすがに平日なので込んでいて新橋でようやく座れた。
千葉
津田沼から総武線普通に乗り千葉へ。久しぶりに見る正調スカ色である。
物井
物井下車。対向ホームの駅である。
物井
駅を出て佐倉方面に歩き始めるとすぐに貨物列車がやってきた。
物井−佐倉間
駅を出てすぐの踏切脇から。何という踏切だか忘れました。タイフォンが下に付いているのは1000番台。
物井−佐倉間
さらに歩いて宮ノ越踏切付近から。ちょっと雲が多めだった。
物井−佐倉間
宮ノ越踏切からさらに歩くと亀崎踏切がありそこで数時間撮影。
物井−佐倉間
亀崎踏切はこんな感じのところです。大型車通行止め。
物井−佐倉間
雲が広がってきてギリギリのところでシャッターを切る。
物井−佐倉間
昼頃から徐々に雲が切れてきた。田んぼはすでに実りの季節。
物井−佐倉間
亀崎踏切を横から。ここはNEXも走っている。
物井−佐倉間
113系同士のすれ違い。これが数回見られた。
物井−佐倉間
EF65 530の引く貨物列車。



千葉支社の113系No.2へ
もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリー本館トップへ


inserted by FC2 system