2010年の中央西線 その4 銀塩バージョン

 こちらはオフ会銀塩バージョン。最近デジタル中心になっているのでたまに銀塩で撮ると露出とか画角とか失敗することがよくある。望遠系は単焦点レンズしか持っていないので足りなかったり長すぎたり処理がいい加減になってしまっている。

使用カメラ : Contax Aria
使用フィルム:ベルビア100

写真をクリックすると大きくなります。



武並−恵那間
5883レ。EF6451+EF6460。デジタルよりちょっと引いて撮ったけどぶれてしまった。iso100じゃ厳しい。このときには去年の残りのフィルムを使っていた。
落合川−坂下間
これは100mm使用。なので両側に竹が写った。でも雲の様子をねらったんだけど。
大桑−須原間
5883レ。これは200mm。銀塩だとちょっと短いのでまわりにいろいろ写ってちょっとうるさい。
須原−倉本間
デジタルより少し焦点距離が短い。
須原−倉本間
5883レ。こちらはデジタルより焦点距離が長いのだが架線柱が目立ってしまっていまいちな絵になってしまった。
薮原−奈良井間
100mmを使ったけどできればもうちょっと長めのほうがよかったかな。200mmしか持ってないけど。
薮原−奈良井間
5883レ。露出としては背後の薮原の町並みがうまい具合に写ってくれた。
贄川−日出塩間
3084レ、原色重連、EF641041+EF641040。デジタルでは横で撮ったところ。銀塩では縦で撮ってみた。もうちょっと後ろの山肌が写った方がよかったな。雰囲気的には気に入っている。でも架線柱が・・・
須原−倉本間
3084レ。デジタルでは失敗したところ。デジタルはもうちょっとアップで構えていたんだけどこっちに気を取られていて失敗した。銀塩はうまく写っていたからよかった。
落合川−坂下間
3084レ。デジタルよりちょっとだけタイミングが早い位置でシャッターが切れている。画面的にはこっちのほうがいい。
美濃坂本
81レ。EF6468+EF6467。レンズの画角的にデジタルより早めのシャッター。機関車に架線柱がかかっている。デジタルではもうちょっと広角になるので手前でシャッターが切れるので架線柱を避けられる。
美濃坂本−中津川間
5875レ、EF6463+EF6443。デジタル同様うまく写っていた。ちょうどいいタイミングで雲が切れて西日が差してくれた。よかったよかった。
釜戸
5885レ。EF6476+EF6475。みんなと別れてバルブ撮影。f5,6で6秒くらいである。
その3へ
中央西線トップにもどる
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップ




inserted by FC2 system