山陽本線 和田岬支線

 山陽本線の兵庫駅から一駅だけの支線が延びている。かつてはDE10+オハ64の客車列車が走っていた。朝と夕方しか走らない路線であるが、これは和田岬にある工場で働く人たちを乗せるためにだけ走っていたからである。

 1990年9月、DC化。2001年7月電化された。現在は103系が走っているらしい。

 撮影 1981年5月

使用カメラ ミノルタXE
フィルム  コダックプラスX



兵庫駅
現在でも外観は同じみたいだ。
兵庫駅
明治21年開業の駅。この駅舎はいつ建てられたものかわかりませんが重厚な作りである。
兵庫駅
兵庫駅の一角から和田岬線が出ている。
和田岬駅
昔懐かしい駅名票。
和田岬駅
オハ641の外観。車両の中間にもドアがある。
和田岬駅
機関車の付け替え作業中。
和田岬駅
オハ64の車内。たくさんの人が乗れるように座席はない。
申しわけ程度に中央に1つだけある座席。


鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ



inserted by FC2 system