山田線・宮古線・岩泉線 1980年

 就職直前の3月、卒論の発表も終わりやれやれという時期、東北のローカル線に乗ろうと思い立ち東北周遊券を買って列車に乗り込んだ。宮古線に乗り、岩泉線に乗り茂市へ戻ってきたときに撮ったもの。本数の少ない盲腸線に乗るのは一苦労だった。

撮影:1980年3月
使用カメラ  : ミノルタXD
使用フィルム:コダクローム64


山田線・茂市
岩泉線の分岐駅だった茂市。当時は木材の集積地だった。右は木材満載のトラ。
山田線・茂市
駅前の刈屋川。この画面のちょっと右手前側で閉伊川と合流する。川向こうが木材の集積地となっている。
山田線・盛岡−上盛岡間
夕方盛岡へ戻って夕顔橋から北上川と岩手山。3月の東北はまだ寒い。寒いのを我慢してカメラを橋の欄干において撮影。車が通ると揺れるんだよ。
宮古線・田老
1972年に宮古−田老間が開業。1980年にはすでにこの先のほうへレールが延びていた。トンネルも見える。1984年に三陸鉄道に移管された。
岩泉線・岩泉
岩泉線の歴史は案外古く、1942年には茂市−岩手和井内間が小本線として開業している。岩泉まで開業したのは1972年。2012年、災害により運行休止、2014年に廃止された。押角峠の景観はついに撮れずじまいだった。


山田線2015年へ
鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ





inserted by FC2 system