米坂線2016年 冬

 暮れの乗り鉄ついでに手ノ子で途中下車。雪の中を長距離歩くのはつらいので駅近で撮影。列車が着る直前に道路の除雪車が来たりではらはらした。米坂線は何度も乗車、撮影しているが雪の季節の撮影は初めて。

撮影:2016年12月30日
使用カメラ:Nikon D5200

写真をクリックすると大きくなります

小国
坂町から乗った米沢行き。小国でちょっと停車。一時的に雪が小降りになってテッチャンが降りてきた。
小国
後ろ側。上り一番なのでホームの雪に踏み跡がなかった。
手ノ子
雪が深々と降り積もる手ノ子駅。下車客は私の他は1人。駅前に待っていた車に乗って去って行った。
手ノ子
かなり降っているのでちょっと離れると霞んでしまう。
手ノ子
駅入り口付近から手ノ子駅舎。米坂線開業当時、一時期ここが終着駅だったこともある。こぢんまりとした木造駅舎。待合室にストーブが無く寒かった。
手ノ子−羽前沼沢間
この奥の落合集落へ向かう道路から。レールが雪で見えない。キハE120が先頭。
手ノ子−羽前沼沢間
キハE120は2008年から運用されている。赤と橙色のラインは無彩色の雪の中でいいアクセントになった。
手ノ子
手ノ子駅に戻ると雪は小降りになった。キハ110の坂町行きで坂町へ戻ろう。
小国
この坂町行きも小国でちょっと停車。乗客がかなりいた。私はこの駅には複数回降り立ったことがあるがいずれも飯豊連峰縦走のときだった。





米坂線もくじへ
鉄道写真集もくじへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリートップへ



inserted by FC2 system