復活 湘南電車113系 根府川界隈

 2011年2月、東海道線にかつての湘南色113系が復活した。JR東日本が企画した「懐かしの113系電車で行く東海道線の旅」として横浜―熱海間で2月5、6日に復活運転したものである。113系が走るとなれば行かなければ、ということで久しぶりに根府川へ行った。

2011年2月5日撮影

写真をクリックすると大きくなります。


根府川
朝、9時過ぎにうちを出て10時半頃に江ノ浦俯瞰に到着。ここからは根府川駅が見える。113系がここを通過するのは11時半過ぎであるからだいぶ時間がある。すでに高校生らしき2人連れがいた。
根府川−真鶴間
天気予報では午後は曇り。着いたときはまだ日が射していた。海はまだ青く見える。
根府川−真鶴間
時間があるので来る電車をみんな撮る。同じような写真を量産。
根府川−真鶴間
50mくらい山側に移動するとサイド気味に撮れるが線路の一部が木で隠れてしまう。空には薄雲が広がってきた。
根府川−真鶴間
11を過ぎる頃には日もだいぶ弱まってきた。これは11時半頃の5097レ。すっかり陰ってしまい海は青くない。
根府川−真鶴間
11時45分根府川駅に113系が姿を現した。一応薄雲越しに太陽は見えるのだがもはやすっきりとは見えない。
根府川−真鶴間
やがて眼下に姿を現した。ここでこれを見るのは久しぶりだなあ。
根府川−真鶴間
ちょっと引いてさらに撮る。
根府川−真鶴間
さらに撮る。下の江ノ浦踏切に数人のファンの姿が見える。
根府川−真鶴間
最後にもういっちょ。先頭が木の陰になっちゃった。海が青くないのが残念。以前、113系の最後の日々を追いかけていた頃もずいぶん曇られたなあ。
根府川−真鶴間
すぐに熱海から折り返してくるので急いで江ノ浦踏切へ降りた。上から見えたファンと高校生2人組と私の6人。けっこう窮屈な場所なのだがみんな仲良く譲り合って撮った。
根府川−真鶴間
4連なのでこの位置でも編成全体がトンネルから出たところを撮ることができる。薄日が射してきて逆光気味になった。
根府川−真鶴間
さらに振り向いて撮る。雲が多く空も白い。この日はこれで113系はおしまい。最初からここにいた3人は停車時間を利用して電車で追いかけるといって急いで撤収していった。
根府川−真鶴間
私は追いかけないので終日根府川周辺で撮った。以下はその続き。
貨物列車を中心に撮ることにしてまず1077レ。私1人かと思ったらあとから2人来た。
根府川−真鶴間
950レ。




根府川界隈へ
東海道・横須賀線トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリー本館トップへ


inserted by FC2 system