御殿場線 その1

 旧国時代に撮ったことがあるのだが本格的な撮影は数年前の115系撮影のときくらいの御殿場線。JR東海の371系あさぎりが無くなるというので撮影に出かけた
 始めの5カットは松田へ小田急を撮りに行ったときに同じところから御殿場線も俯瞰したもの。

2011年12月15日撮影

写真をクリックすると大きくなります。


松田付近
これは2010年11月の撮影。松田町にあるチェックメイトというゴルフ場からの俯瞰。
上大井−相模金子間
2011年1月撮影。同じところから相模湾も見ることができる。空気が澄んでいればもっとはっきりするのだが。
相模金子
夜景もきれいである。ただし、周辺にはサルが出没するので要注意。これを撮った日は足下の山中でサルの叫び声が聞こえた。暗いところでの獣の叫び声は恐いよ。
相模金子−松田間
2011年11月。ずいぶん霞んでいる。ここにはE231系も乗り入れている。
松田付近
酒匂川も見える。その向こうには小田急線が通っている。ここからは小田急も御殿場線もかなり遠くの方から見える。
谷峨
この駅の酒匂川対岸の山の中腹に湯触という集落がある。そこから谷峨駅を俯瞰することができる。歩きだとちょっとしんどいところ。
211系2535Mと313系2224Mの交換。無人駅だが三角屋根のしゃれた駅舎が見える。
谷峨
毎朝この駅であさぎり同士の交換がある。この日はこれを俯瞰撮影しようとおもってここまで上ってきた。といっても車でだけど。
下りの小田急RSEのあさぎり1号が到着。
谷峨
しばらくして上りのJR東海371系あさぎり2号がゆっくりと駅に進入。
谷峨
あさぎり2号のほうは停車せず通過。これら両方の車両が2012年春で引退となる。
谷峨
そしてあさぎり1号が沼津へ向けて発車した。向こうの山は箱根外輪山である。まだ紅葉が少し残っていてよかった。
足柄−御殿場間
2542G。
もうひとつ東名富士カントリークラブからの俯瞰。かなりの距離があるのと逆光なので空気が澄んでいるとき限定である。
足柄−御殿場間
RSEのあさぎり4号。
下りはすぐ下を通るときの音でわかるが上りは注意していないと見逃してしまう。左上に見えるのは旧御殿場ファミリーランド、御殿場プレミアムアウトレットの観覧車である。
駿河小山−足柄間
371系あさぎり3号。
上の写真のすぐ下側にあたる位置にある所領踏切の隣の用水踏切付近での撮影。渋柿がかなり密になっている木があったが実が付いているのはずいぶん高いところで背伸びして撮影。編成が長いので後ろが切れてしまった。
駿河小山−足柄間
2551G。
これくらいの長さがちょうどいい感じにおさまる。
駿河小山−足柄間
2550G。
午後まで富士山が見えていた。丘の上は小学校。




その2へ
東海道・横須賀線トップへ
ギャラリー弐番館トップへ
RAILギャラリー本館トップへ


inserted by FC2 system